【退職】その仕事、続ける意味はあるの?

坂に座り悩む男性

スポンサーリンク

どうも、ごりあんです。
タイトルから想像がつくかもしれませんが、退職を決意する上での決め手についてお話します。※エンジニアとしての私の考えを記載している部分が多いです。ご了承ください。

退職の決め手

まずは、下記のリストを確認してください。

退職決め手チェックリスト
  • 給与が少ない
  • 自身の成長が見込めない
  • 無駄な時間が多い(暇)
  • 通勤時間に1時間以上かかる
  • コミュニケーションがない
  • 常駐先に社員がいない(若手の場合)
  • ストレスがたまる

この中で2つ以上当てはまっていると、黄色信号かもしれないです。
1つ1つ、私の視点で解説していきます。

給与が少ない

ここは、多くの人が悩むポイントだと思います。
特に、就職してから1~5年目の人はこの先に給与の上昇が見込めるのかなど、会社の給与テーブルを確認して絶望する人もいるかと。仲のいい先輩の給与が自分と変わらないことなんてよくあります。その人が仕事ができる人だと思っっていても会社からは評価されないなど。

成長が見込めない

個人での自宅学習などは除き、仕事で成長が見込めない業務に携わっている場合は、すぐに環境を変えることをおすすめします。1年後の自分を想像したときの絶望感に打ちひしがれます。

無駄な時間が多い(暇)

ネットサーフィンや、学習を就業中に行うことができるなら別ですが、上司やお客さんの目が気になる(監視されている)状況だと難しいと思います。修正の必要がない資料をぼーっと読んでみたり、メモする必要がないことをメモ帳に書いたりと、本当に無駄ですよね。

通勤時間に1時間以上かかる

例えば、朝会社に行くまでに1時間かから場合、往復で2時間かかるわけです。誰でもわかると思いますが(笑)2時間あれば、バイトでも2000円ほど稼げますよ。電車に乗っている暇な時間で勉強しようにも満員電車だときびしいですよね。スマホにいれている学習ソフトを使用するなど、電子版の新聞を読むことに限られるかなと。

ごりあん
この時間もったいないよね…

コミュニケーションがない

ここは、考えが分かれますね。
コミュニケーションが苦手な方や、人と話すのがめんどくさい人だと嬉しいでしょう。
ただ、逆に人と話すことが好きな人は苦痛です。

常駐先に社員がいない(若手の場合)

SIer企業で働くエンジニアだと、客先に常駐し働くパターンが多いですが、その現場に先輩などがおらず業務(プログラミング関係)などの相談がすぐにできない状況など、ウェブ上のコンテンツだけで判断するのは難しい場合がありますしね。これって結構ストレス溜まりませんか?

ストレスがたまる

最後に、ストレスについてです。
セクハラやパワハラを除くと、上記の項目がストレス起因になるかと思います。毎日何かに我慢して働き続けるのしんどくないですか。

退職のタイミングは?

退職のタイミングは、可能ならボーナスをもらってからにしましょう。
転職活動や生活費で思ったよりお金が必要になります。今まで働いた分に対する会社からの評価です。すでに転職が決まっている場合などは別ですよ。

ごりあん
やっぱりボーナスは欲しいよね…

退職を相談するタイミングは?

法律では二週間前ですが、会社の就業規則に記載されている場合もあるのでチェックしましょう。
円満退社や、上司との今後の関わりも重視する場合は3ヶ月前くらいがいいと思います。
引き継ぎ作業や、お客さんへの挨拶もありますからね。
※セクハラ、パワハラなどの場合はすぐ相談しましょう。

まとめ

転職したい、辞めたいと考えているなら実行すればいいんです。会社なんていっぱいあります、お金を稼ぐ手段は今の仕事を続けることだけじゃありません。もし、未経験でエンジニアになりたいと考えている方がいるならプログラミングスクールに通うのを強くおすすめします。手に職をつけるのは、あなたの市場価値がぐっと上がります。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です