駆け出しフリーエンジニアを力強くサポート!おすすめエージェント【5+1選】

握手する男性

スポンサーリンク

どうも、ごりあんです。

憧れのフリーランスエンジニアになったはいいもの、不安を感じていませんか?

仕事がない・・・。

案件獲得するにはどうしたらいいか分からない・・・。

お金がない・・・。

それなら、フリーランスエンジニア向けに案件紹介を行っているエージェントを活用しましょう。

今回は手厚いサポートが人気のおすすめエージェントを紹介します。

こんな方におすすめ
  • フリーランスで稼ぎたいけど稼ぎ方がわからない
  • どのエージェントを選択しようか迷っている

まずはココ!レバテックフリーランス

「レバテックフリーランス」はフリーランスエンジニアなら一度は聞いたことがあるはず。

案件を紹介してくれるエージェントとして人気で、登録者数は78,000人以上。

高単価案件が豊富にあり、平均年収は862万円とのこと。

月100万円を超える業務委託案件も扱っているので、年収1,000万円を実現しやすいです。

公開件数は約10,000件、サイト上では掲載していない非公開案件もたっぷり。

フリーランスエンジニアとして稼ぎたいなら迷わず登録しておきたいサービスです。

加えて、参画中にも知識豊富なコーディネーターがフォローします。

業務で困ったことがあっても相談でき、報酬アップの交渉も依頼しやすい点がGOOD!

高単価と心理的安全性を獲得したいなら「レバテックフリーランス」が一番です。

抜群の安定感!ギークスジョブ(geechsjob)

「ギークスジョブ(geechsjob)」は2001年からフリーランスエンジニア支援事業を15年以上行っています。

年間契約数は11,000件を超えるなど、実績はピカイチ。

蓄積されたノウハウと企業との深いつながりがあるため、他のエージェントよりも安心感が強いです。

すでにフリーランスとして活躍している方も、これからフリーランス転向したい方にもおすすめです。

案件はプログラミング言語はGoまたはRubyが多い印象で、平均は月60万円〜70万円といったところ。

長期プロジェクトや週4〜5稼働も選べます。

募集スキルをクリアできるなら、「ギークスジョブ(geechsjob)」を通して安定的な収入が望めるでしょう。

信頼できる!エミリーエンジニア(Emilee)

「エミリーエンジニア(Emilee)」では専任の担当者が全面サポートします。

他のエージェントでは、フリーランスエンジニア1人につき、企業の営業担当・キャリアコンサルタント担当・フォロー担当など複数名が関わるのが一般的ですよね。

分業されているため効率的ではあるものの、コミュニケーションが上手く取れない場合があります。

「希望していた勤務地・言語・報酬金額と違う・・・。」なんてことはザラです。

ですが、「エミリーエンジニア(Emilee)」ではヒアリングから面接対策・条件交渉などを担当者1人ですべてこなします

伝達がスムーズですし、あなたの性格や技術を踏まえて的確なフォローを入れてくれます。

「エミリーエンジニア(Emilee)」の担当者なら、どんなささいなことでも気軽に相談できますよ。

フリーなのに正社員並!?ミッドワークス(Midworks)

「ミッドワークス(Midworks)」は正社員並みの保証が受けられるエージェントサービスです。

フリーランスエンジニアは高収入を目指せますが、将来は不安定ですよね。

特に駆け出しの方はキャッシュフローが上手くいかないことも考えられます。

しかし「ミッドワークス(Midworks)」なら給与補償制度を利用できます。

万が一仕事が途切れても月額契約単価の80%を日割りでもらえます。

他にも、クラウド会計ソフトfreee(個人事業主プラン)を無料利用できたり、生命保険料の半額負担してもらえたりと金銭的メリットが大きいです。

お金のことで悩みたくないなら「ミッドワークス(Midworks)」を検討しましょう。

リモート案件多数!クラウドテック(Crowdtech)

「クラウドテック(Crowdtech)」は自由な働き方を実現できるエージェントです。

あなたがフリーランスエンジニアになった理由は何ですか?

2020年、新型コロナウイルス感染症の影響で「満員電車は避けたい」「都会に出勤したくない」「子どもや家族と居る時間を増やしたい」と考える人が増えましたよね。

他エージェントでは常駐案件がほとんどですが、「クラウドテック(Crowdtech)」は取り扱っている案件の33%がリモート

「フルリモート」「一部リモート」「週3日OK」などの条件も叶えられます。

「クラウドテック(Crowdtech)」で理想の仕事を見つけてみませんか?

手取り50万円以上の案件保証!アットエンジニア(at-engineer)

「アットエンジニア(at-engineer)」は、案件の7割がエンドユーザ直、元請直です。

Salesforce、pythonなどでは、特に高単価な案件が多く見られます。

業界トップクラスの丁寧なサポートや、勉強会などが盛んに開催されているのが特徴であり、フリーランスエンジニアにとって、同じような形態で働く友人を作りにくいですが、「アットエンジニア(at-engineer)」では、ITエンジニア同士の交流イベントもあるので、友人、ビジネス仲間を作りやすいですよ。

ITエンジニアとして活躍しつつ、横のつながりを広げたい方におすすめのエージェントです。

まとめ

フリーランスエンジニアとして生き残るためにはエージェント活用が必須。

評判も良く、おすすめできるエージェントを6つ紹介しました。

  • まずはココ!レバテックフリーランス
  • 抜群の安定感!ギークスジョブ(geechsjob)
  • 信頼できる!エミリーエンジニア(Emilee)
  • フリーなのに正社員並!?ミッドワークス(Midworks)
  • リモート案件多数!クラウドテック(Crowdtech)
  • 手取り50万円以上の案件保証!アットエンジニア(at-engineer)
ごりあん

エージェントのサポートを上手く使い、高収入を実現しましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です